10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

京都が大好き(~tamisaを終えて) 

あっという間に一週間以上経ってしまいました。

1月23日京都tamisaスタジオでのwsに参加して下さった皆様、本当に有難うございました。



当日は、割と時間に余裕を持ってスタジオに到着したため、三条近辺を散策してみました。

実は、寺町商店街という通りは、以前、テレビ(アド街?)で特集されているのを見た記憶があり、

パソコンが不慣れな僕が、わざわざお気に入りという枠に、寺町通り商店街という項目をストックしていたという

事実が、帰宅してから気がつきました。不思議なものですね。途中、新京極に続く道で、昼からやっているようなスパ(…もしかしたらただの銭湯)を見つけ、

一瞬寄ってしまおうかとも…迷いましたが、

その先にスタバを発見したためソイラテを飲みながら、クラスの構成を確認しつつ一息です。

僕の場合、一息ばかりがいつも多く、人生そのものが、いつも一息状態なのですが、

この日ばかりは、前日も遅く、新幹線でも起きていたため、本当に一息です。



スタジオに入ると、前回参加した下さった方がお昼を食べてたり、

tamisa独特のマッタリ感に包まれ、僕を落ち着かせてくれました。

まずは、この日のために購入した脊柱模型に、腸腰筋に見立てたテープを貼る事からスタートです。

兎に角、三次元の感覚をイメージして頂きたいので、

ボリューム感こそないですが、悪い出来ではなかったかと思います。



前回よりも、インストラクター方々が多いようなイメージでしたが、

何しろ僕は人見知りなもので、皆さんに馴染むまでに時間がかかります。

その溝を埋めてくれるのが、知性と母性を兼ね備えたeiさんです。

僕の足りない説明に、流れを滞る事なく良いタイミングでフォローの声をかけてくれます。

ハーフピジョンまでは、絶対に安全な腰の使い方をして、土台を築かない事には非常に危険です。

この段階で、なまじ身体の柔らかい方は、多少の無理が効いてしまい、腰椎のみで後屈をしてしまいます。

身体には、多少の代償行為が存在します。車のハンドルでいう遊びの事だと思って下さい。

しかし、それは金属疲労のように、ジワジワと摩耗していくものです。

筋肉や関節の疲労回復が追いつかないときに、また、冬等では、神経の伝達速度が鈍くなります。

そんな時こそが、非常に危険ですので、優しく股関節を扱ってあげてください。

とりあえず、長くなってきましたので、多分続く…という事で。


DSCN0615.jpg
皆さん 有難うごさいました~



カテゴリ: ヨガ

tb: 0   cm: 0

« かじりかけのイチゴ大福  |  解剖学勉強会・解剖学的アジャスト① ~ダウンドッグ&アップドッグ~ のお知らせ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yogahari.blog117.fc2.com/tb.php/20-be11acf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。