10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

唇をかみしめて 

ウジャイ呼吸も行き過ぎたりすると、リラックスから程遠い状態を作りだしてしまいますね。

もちろん、集中という目的のためにアーサナをとっているのですから、

だら~んとしすぎるのもおかしな話になりますが、

アーサナをするとき、奥歯をかみしめて、唇も必要以上に、噛み締めていませんか?

真剣と深刻は似ているようで、ほど遠い意味があるように、

アーサナ中、眉間にしわ寄せてしまい、深刻に近い状態になると、

唇や、奥歯も噛み締めた状態になってしまいます。

すると、耳の後ろから、胸の前についている胸鎖乳突筋という筋肉に過剰な力が入ってしまいます。

この筋肉は、胸鎖関節という関節に連動しているために、肩関節・肩甲骨の動きにかなりの関係があるのです。

結果的に、肩・肩甲骨の動きをロックしたような状態が続く事になります。


たとえ、深いウジャイ呼吸であっても、口の中はゆったりと、口角は少し挙げる位が良いのかもしれないですね。

奥歯を噛み締めて、唇をかみしめてしまうと、煮詰まった仕事中と同じような状態になってしまいそうですね。

スマイルにはそんな解剖学的な意味があるのかもしれません。

カテゴリ: ヨガ

tb: 0   cm: 0

« 僕らはそれを“心”と呼んでみたりする  |  春に向かって~ トッシー&ウッチー »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yogahari.blog117.fc2.com/tb.php/26-11f4c6df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。