10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

打ち合わせ 

21日の日曜日、身体で感じる解剖学&アヌサラインスパイアド wsの打ち合わせを行ってきました。

前回のToshiさんとの打ち合わせでは、とりあえずやろう。という固い意思だけを確認した後は、

具体的な話は進行せず、ただただ、久しぶりだね~という所から始まり、では5月位をメドにね~

という締まりのない打ち合わせ…にて終了したのは、否めませんでした…


そんな危機感を基に、今回は、現役会社員(人はそれをolとも呼びます)&ヨギーニの亜矢子さんの進行で、

厳密な打ち合わせが行われました。

一般社会の“打ち合わせ”とはこういうものだよ~という暗黙のプレッシャーが痛いです。

懸案自事項は山ほどありますが、絡みあったダマを解すかのように、打ち合わせは進んでいきます
(さすがに、一流企業のお嬢様が仕切ると違います)

P1000694.jpg
シラバスについて語るtoshiさん

そのおかげで、曖昧だったイメージが、みるみる具現化してきました。

仮に、この日、亜矢子さんがいなければ、

5月というのは、来年の5月だよね~

という、すっとぼけた逃避になっていたかも知れません。

僕たち二人は、そんな程度なのです…。


打ち合わせにて、頭を使った後は、やはりヨガで、身体を解したいものです。

日曜日のスタジオには、2月の寒さをものともしない熱気がプンプンしています。

ここ最近の特徴は、兎に角、男性ヨギーが圧倒的に増えた事です。素晴らしい~

しかも、クラス中は、暖房でなく、冷房を入れていたようです。


終了後は、話を更に詰めてしまいましょう~という事で、

メンズ飲み会に混じり、端をお借りして、本日2度目に打ち合わせ~

P1000704.jpg
ガルーダアーサナのアライメントについて語るナイスガイなヨギー達 
解剖学やアヌサラの原則を用いても、分析不可能な事があるようです




ここで、亜矢子さんに続き、助っ人の哲也さん登場

日取り、場所について、漠然としか決定していない中で、

どんどん後押ししてくれる哲也さんが、更に、資料作成のお手伝いを買って出てくれました。

昔、近い業界にいたもので、プロの仕事を知っている僕は、未だに信じられない感動です。

改めて、真心というものを考えさせられました。

哲也さん有難うございます。後になって酔っていたから…とか云わないでくださいね。

P1000706.jpg
知恵を授けてくれる哲也さんと、そんな哲也さんに感動するtoshiさん


まずは、僕たち4人が、高校時代の文化祭の出し物を、あれこれと練るように、

ヨガという名の力を借りて、広い広い運動場で、遊びはじめました。

是非、楽しい企画にしたいと思っていますので、皆さんも忘れかけたハッピーを見つけに来てください。

よろしくお願いします。









カテゴリ: ヨガ

tb: 0   cm: 0

« 解剖学的アジャスト② ~トリコーナアーサナ~のご報告  |  多裂筋 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yogahari.blog117.fc2.com/tb.php/30-fced862e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。