10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

「東洋医学を感じてみよう!」 ~感想 

「東洋医学を感じてみよう!」 経絡マッサージ ワークショップ 

14日の日曜日、朝からご参加頂いた方方、有難うございました。

解剖学の中で、筋肉や骨を覚えて欲しいが為に、度々、ツボをネタしたりしていました。

一番驚くことは、解剖学には興味がない方も、ツボになると、一気に張り切ってイキイキする姿です。

興味を持って頂けるのは、嬉しい事なので、

そんな事をテーマにした、ワークショップを行ってみたいと思っていました。


P1000837.jpg
P1000836.jpg
シャバアーサナで、このツボを押したらリラックス~
押すのと、鍼を刺すのでは、また違う感覚かと思います



今回は、経絡とは~ 経穴とは~ 陰陽や五行について、ほんの触りだけふれさせて頂きました。

最近は、解剖のワークショップばかりをやっていますが、

鍼灸師になってから、一番感じた事は、解剖を多少語れても、経絡は厳しいなぁ…

という事でした。

経絡を語るには、経穴を伝えるには、本当の意味での陰陽や五行をどのようにお話ししたら良いのか…

など、不安に要素が沢山ありました。



P1000828.jpg
お尻まわのツボの説明




そんな事から、今回は、理論と実践を踏まえつつ、ペアワークで、幾つかのツボを触れていって頂きました。

押す角度や、微妙な位置、圧力によって、全く違う感覚に感じられたかと思います。

P1000827.jpg
腰痛には…このツボがかかせません

P1000833.jpg
軽~く、軽~く刺して 鍼を体験して頂きました


P1000839.jpg
置鍼中。鍼をさしてそのまま少しの間、寝ていてもらいました


参加され方の理由に、ご家族、パートナーなどにやってあげたいという優しさ一杯の、そんな言葉がありました。

一つだけでも、ツボを持ち帰って頂けたら、喜ばれるかと思っています。

その後の感想も、聞かせて頂けたらうれしいです。











カテゴリ: 勉強会

tb: 0   cm: 0

« 骨を知り、骨を体感するワークショップ ~感想  |  「母親というものは」  »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yogahari.blog117.fc2.com/tb.php/46-6ca4a69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。