10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ようやく 

5月、トシさんとのコラボWSがようやく形になり、色々ときまりました。

かなり大がかりな、二度にわたるアーサナの撮影。

それだけでは、終わらないため、最低、あと一回は撮影が必要になってしまいました。

事務局の亜矢子さんは、カメラマンとしても大活躍をしてくれ、

合計で1300枚回はシャッターを切ったはずです。

中腰での撮影で、腰に痛みが出て、途中からは、ウットュカッタ・アーサナのように、

腰椎を伸ばしての撮影になったり、

トシさんは、アメリカでのトレーニング帰り、身内のご不幸などが重なり、

疲れがピークの中にも関わらず、

嫌な顔ひとつせず、僕らのダメだしに応えてくれ、自らも画像のチェックをしては、

再度のトライの繰り返し。。

普段では、かかない所で、汗をかいているのを見て、熱くなりました。


そんな繰り返しをしたのが、つい最近なのですが、

その間に、あまりにも、色々な試練が、困難があり、

はるか昔の出来事のように感じてしまいます。


一つはっきりとした事。

トラブルや困難の原因はなる、絡みついたダマダマのような糸は、

一つ、一つは、たいした事のないものでも、

それが幾つもの複雑さを醸し出すと、

ボディブローのように、ジワジワと人生に嫌な影を落とします。

思考や冷静さは、いつの間にか形無くして、心のヒダにまとわりつきます。





そんな時の解決策としては、やはり瞑想に限ります。

僕は今回のこの困難を、見事、瞑想でクリアしたような気がします。

やはり、ヨガをやってて良かった。

マットの外でもヨガを実践。。

これこそが、究極の叡智なのだから…。自分最高。

今回は、迷いや、悩みを流れる雲のように、

ただぼんやりと眺めていたら、

あら不思議、

いつの間にか、目の前には、楽園の中で、愛に満たされた自分がいました。

……



そんな夢見がちな妄想を抱きながら、

昨日は、神楽坂の中華料理屋にて、やけ喰いを敢行。

この食欲ならば、大盛チャーハンやジャンボ餃子もいけるのでは…

そんな思いに浸りつつ、一夜明けたら、見事にスッキリ。。

はやり、辛い時は、食べて寝るに限るようです。

そんな逃避的な技術。

それもヨガという事で、近々、また、あの店を訪問しようかと思います。


そして、そんな、しょうもない鍼灸師のやる解剖学講義もまた、良いかも知れないので、

五月にお時間あったら、いらして下さい。。

詳細は、また~








カテゴリ: ヨガ

tb: 0   cm: 0

« リラヨガ解剖学マスター  |  解剖学的アジャスト ~ウォーリア1とハイランジ~の感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yogahari.blog117.fc2.com/tb.php/51-dd7483e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。